サプリメントを摂取してイキイキライフをenjoyしましょー

笑顔の女性

女性特有の悩みを解決

漢方

体の不調と治療法

更年期障害とは、女性の老年期に移行する時期に起こる、様々な不調のことを言います。だいたい、40代後半から50代半ばまででしょうか。更年期でよく聞く不調は、イライラやめまい、疲労感などがありますね。なぜ、このような不調が起こるのでしょう。それは、卵巣機能の低下により、女性ホルモンの分泌が著しく減少するためです。どんなに体が不調でも、家事や子育て、仕事などを抱えている女性も多く、なかなか安静に出来ない方も多いと思います。更年期障害の一般的な治療は、HRTと呼ばれるホルモン補充療法などがあります。しかし、卵巣機能がまだ働いているプレ更年期の不調は、HRTによる治療は受けられません。そこで、体になるべく負担をかけずに、不調に優しく効く漢方が、注目されています。

優しく効いて効果的

更年期障害の不調は、多岐に渡ります。体の不調だけではなく、心にも影響が出てきてしまいます。早く何とかしたくて、焦ってしまうことも、症状を悪化させる原因となりますよね。一般的なHRTによる治療も良いですが、副作用が起こりやすいのも特徴です。そこで、体にかかる負担の少ない漢方による治療が、今再び見直されているのです。漢方は、複数の生薬から出来ており、様々な症状に対応することが出来ます。更年期の不調は、十人十色ですから、自分の不調に合わせて、ぴったりのものを調合してもらえるのが、人気の秘密なのではないでしょうか。漢方のサプリメントなどもあり、手軽にとることが出来るのも嬉しいですね。更年期の不調は、すぐには治りません。ゆっくり時間をかけて飲むものですから、体に良い漢方はとてもお勧めです。